3356:テリロジーの株価考察

3356:テリロジーの株価考察です。考察からの値動きを追いながらその後の推移について検証していきます。 4/8 3356:テリロジーの株価考察 本日前場引け前にZoom関連株・テレビ会議のセキュリティーで注目されている銘柄として紹介しましたが、後場はほぼ寄らずストップ高423円で引けています。 今年だけで1,055円から278円と3倍以上の値幅変動もあり、買戻し期待はもちろんテレワーク特需、Zoo […]

Zoom関連株・テレビ会議のセキュリティーで注目されている銘柄

Zoom関連株・テレビ会議のセキュリティーで注目されている銘柄として今現在上昇中の銘柄の話です。 現在、猛威を振るう新型コロナウイルスの感染拡大の防止対策としてテレワーク対応企業、対面面接、訪問商談に代わる採用・営業活動を目的とした人事・営業部門、医療機関、研究機関からの引き合いが増加しているビデオ会議サービス。 もともと東京オリンピックにおける都心の混雑を想定されて昨年より子会社が進めてきたもの […]

先物一時19640円!2番底からの逆転なるか?

先物ナイトセッションが急上昇しており一時19,640円をつけました。この記事を書いている現在、安倍首相の記者会見が行われています。2番底確定か?ポイントはTOPIXという記事におきまして、エンベロープ下限を下回ることなく反転している状態と書きましたが、あまりに短期的な上昇局面におきまして、かなり早い段階で上昇頭打ちが観られる可能性が出てきました。 ポイントは「短期的な値幅変動は、短期的に反発しやす […]

2番底確定か?ポイントはTOPIX

昨今の事情を踏まえて指数の話と新型コロナウイルスの話が右往左往した記事が続きましたので、本日は指数の話と少しだけ個別株の話を。 命と経済の優先度という記事にて、「日足で興味深い点としては、日経平均株価はエンベロープの下限を下回っていますが、TOPIXは下回っていないという点です。」と書きましたが、本日日経平均株価の上昇と共にTOPIXも上昇し、エンベロープ下限を下回ることなく反転している状態です。 […]

※追記あり※収入損失補填がなければ自力で稼ぐしかない

新型コロナウイルスに関連したお話です。 新型コロナウイルス感染症拡大による経済対策として、各府省及び地方公共団体等が実施している補助金・助成金が公表されています。 補助金も助成金も原則は返済不要ですので、必要な事業に該当する方は利用すべきと思います。 マネーフォワードがこれらの情報に関するまとめサイトを開設していますのでリンクを貼っておきますね。 ・新型コロナウイルス 支援情報まとめ また先日、新 […]

命と経済の優先度

3/27以降少し様子を見ながら書くタイミングを逃してしまい久しぶりとなりますが、まずダウン平均株価について、ダウ平均株価回復で日経平均株価のリバウンドを後押しなるかという記事をベースに見て、23,328.32ドルは超えてくる可能性について述べましたが、結局3/26の上昇から少しずつ値幅も縮小しながら下落している状態です。 4/1,4/2,4/3の3日間は耐えている状態ですので一般的に見てここから下 […]

日本とアメリカの経済政策におけるインパクトと株価

ダウ平均株価終値は1,351.62ドル高の22,552.17ドル、ナスダックは413.24ポイント高の7797.54ポイント。ダウ平均株価があまりに順調に上昇したので、日経平均先物も19,100円までつけています。 ダウ平均株価回復で日経平均株価のリバウンドを後押しなるかという記事でダウ平均株価は十分に下落したと言えるので、23,328.32ドルは超えてくる可能性があります。と書きましたが、この価 […]

リバウンド継続か否かの判断が難しい局面に突入

本日深夜に投稿したダウ平均株価回復で日経平均株価のリバウンドを後押しなるかにて「3/11安値19,393.25円は突破できないのではないか…そういう考えに結論づけるのが一般的な考えと言えるでしょう。」と書きましたが、後場引け前の15分で一気に上昇し19,546.63円と3/11の窓埋めを果たしました。 想定していたよりも強いリバウンドであったことがわかります。 しかし先物が今現在18,800円と大 […]

7564:ワークマンの株価考察

7564:ワークマンの株価考察です。考察からの値動きを追いながらその後の推移について検証していきます。 3/25 7564:ワークマンの株価考察 個別株の記事は非常に久しぶり(今年初)ですが、3/24に投稿したNYダウに比べいち早くリバウンド開始か「おまけの新興株」という記事の最後に軽くご紹介しましたので、その後の値動きを追っていきます。 作業着などを求めプロの職人が行く既存店の「ワークマン」に対 […]

ダウ平均株価回復で日経平均株価のリバウンドを後押しなるか

おそらく今晩のダウ平均株価は終値で20,000ドルを超えて引けるか、またはその近辺で引けると考えられます。明確なリバウンド相場となったことで、既にリバウンド局面にある日経平均株価の後押しとなると考えられます。 ダウ平均株価の直近安値は3/23の18213.65ドルになりそうですので、今のところ底値を探る大口投資家とまだまだ売りたがる個人投資家の記事内で書きました「次の目安18,019ドル」を割らな […]

NYダウに比べいち早くリバウンド開始か「おまけの新興株」

昨日より日経平均株価は反転している傾向にあり、本日寄付きは窓を開けてのスタートとなりました。 ここで一気に買いに行く投資家が多いと思います。特に意識すべきは新興株で、決して活況とは言えませんが多くの銘柄が値上がりしています。 引け迄に窓埋めが無ければ一旦安心できる範囲ではあるんですが、それは過去例のない暴落相場では通用しないかもしれませんので、「狙うならデイトレードで少しずつ資金を回復させる」のが […]

底値を探る大口投資家とまだまだ売りたがる個人投資家

先週末のダウ平均株価は終値での安値を更新。19,173.98ドルで取引を終えました。 前回書きました日経平均下落目安は12,000円~14,000円という記事にて、「フィボナッチ数列で見ると、38.2%に位置する20,744ドルは超えてますので、次の目安が18,019ドル。」と書きましたが、いよいよこの価格帯に迫っておりますので、ここから反発するか、更に値下がるかが注目すべきポイントだと言えます。 […]

1 23