相場のぼやき

相場のぼやき

今月の日経平均・ダウ平均株価振り返りと来月予測

前回の投稿が6/3でして、だいぶあいだが空いてしまいましたが、「展開が早すぎる日経平均株価はどこでピークを打つか?」という記事にて、もし6月中に22,500円台に突入するのであればその分8月の下落が大きくなるかもしれません。と書かせて頂きま...
相場のぼやき

展開が早すぎる日経平均株価はどこでピークを打つか?

5/27に「日経平均の今後の推移を考察(2020年下半期日経平均予想)」というタイトルで少し早い上半期予想をしてみたんですが、予想に到達するのがかなり早かったですね。 もし6月中に22,500円台に突入するのであればその分8月の下落が...
相場のぼやき

日経平均の今後の推移を考察(2020年下半期日経平均予想)

本日(正確には昨日)の日経平均は21,271.17円と前日比2%以上の上昇となり、先週5/19に投稿しました「上値を押されながらも強引に高値を取っていく日経平均」にて、直近では21,300円近辺を狙っていくのではないかと見ています。と書いた...
相場のぼやき

先物少しとETF利益確定

先週5/19に投稿しました上値を押されながらも強引に高値を取っていく日経平均にて、直近では21,300円近辺を狙っていくのではないかと見ています。と書きましたが、ほぼその位置に来たので先物を少し、あとETFを利益確定しました。 今後の...
相場のぼやき

来週少しだけ警戒すべきポイントとは?

19日に投稿しました「上値を押されながらも強引に高値を取っていく日経平均」にて、直近では21,300円近辺を狙っていくのではないかと見ています。と書きましたが、どうも怪しい値動きなので来週からの警戒すべきポイントを少しお話しさせて頂きます。...
相場のぼやき

上値を押されながらも強引に高値を取っていく日経平均

昨日投稿しました「21年3月期の業績予想未発表による影響」でも触れましたが、今の段階で悪材料となりやすい来期予想を保留にしていることで直近での悪材料が減っていると見る投資家も多く、以下の予想のまま本日大きく上昇しています。 先週「ショ...
相場のぼやき

21年3月期の業績予想未発表による影響

新型コロナウイルスによる経済的な影響はまだまだ続きますが、少しずつ多くの国で経済活動の再開に向けた動きが始まっており、日本でも現在8都道府県を除き緊急事態宣言が解除されています。 しかし完全な終息目途もなく業績予想を非開示とした上場企...
相場のぼやき

NYダウの変動幅841.24ドルで最後は反発、先物もショート終了?

ダウ平均株価は大幅に反発。寄付き後1時間ほどは下落を続け安値22,789.62ドルまで落ち込むも、その後上昇に転じ、ほぼ高値引けとなる23,625.34ドルで引けました。いわゆる「景気対策第4弾」への期待感が後押しするという後づけ解釈によっ...
相場のぼやき

ショート!ショート!ショート!

本日の日経平均株価は終値19,914.78円と急落。昨日投稿した「日経平均株価は2番底からのラインに注目※大事な日はいつか?」にて、今は大きな動きが起きにくいのでポイントは5/18にかけてこのラインをわらずに上昇するかどうかをまずは見ておく...
相場のぼやき

日経平均株価は2番底からのラインに注目※大事な日はいつか?

5/11に投稿した日経平均株価終値20,530円以上で引けるかに注目という記事にて載せたチャートでもわかるように、3/19からのラインに沿った形で重くのしかかっているため一旦売られる傾向となりました。これはテクニカルでの結果論に過ぎませんが...
相場のぼやき

日経平均株価終値20,530円以上で引けるかに注目

詳しくは今晩書ければと思いますが、日経平均株価3/19、4/3、4/6からのラインではまだ日経平均株価は下限位置にいます。今日の勢いでここを突破できるか、一旦売られるか明日以降の動きにも影響してきますので、日経平均株価終値20,530円以上...
相場のぼやき

雇用統計の結果とNYダウのおさらい

昨晩発表された非農業部門雇用者数は前月から2050万人減少し、失業率は前月の3倍余りとなる14.7%に上昇するという結果となりました。 雇用統計発表前に投稿した「今夜の雇用統計に注目」では両極端な値幅予想について述べましたが、ダウ平均...