経済

経済

日銀追加緩和決定 ETF・J-REIT当面はそれぞれ年間約12兆円

日銀金融政策決定会合にて、新型コロナウイルスの感染拡大による経済の悪化を踏まえた追加の金融緩和に踏み切ることが決定されました。 決定内容は コマーシャルペーパー(CP)・社債などの追加買入枠を合計約20兆円の残高を上限に買い入れ...
経済

日銀が追加金融緩和検討で来週の相場に急展開がおこる?

日銀が追加金融緩和を行う方向で検討に入ったことが報じられ、昨晩投稿した内容に急展開が起こる可能性があるかもしれません。 このような報道が出た以上、4月27日(月)・28日(火)に行われる金融政策決定会合で決まる内容が公表される4/28...
経済

国際通貨基金(IMF)が公表した世界経済見通し世界成長マイナス3.0% 日本はマイナス5.2%

国際通貨基金(IMF)は14日に公表した世界経済見通しで、今年の世界全体の実質成長率をマイナス3.0%と予測。2008年から2009年にかけての世界金融危機のときよりもはるかに深刻だとしています。 新型コロナウイルスの感染拡大で経済活...
経済

イギリス総選挙の焦点はジョンソン首相率いる与党・保守党が議会での過半数確保

12/12にイギリス総選挙を控え、世論調査ではジョンソン首相率いる与党・保守党がリードしているが、一部の調査結果によると、保守党の過半数獲得は予断を許さない状況のようです。 保守党が過半数を大きく上回る350議席程度を確保した場合、イ...
日本株個別

4689:Zホールディングスと3938:LINEが経営統合に向けて最終調整に

検索サービス「ヤフー」を展開する4689:Zホールディングスと3938:LINEが経営統合に向けて最終調整に入ったと報じられており、本日の値動きが注目されます。 Zホールディングスの株式を4割超握るソフトバンクとLINEの株式を7割超...
経済

日銀金融政策決定会合は追加緩和見送りも将来の利下げを示唆

日銀は31日の金融政策決定会合で、焦点となっていたマイナス金利の拡大は見送り現状維持とし、政策金利の先行きを予告するフォワードガイダンス(先行き指針)の修正が発表されました。 また将来の利下げを示唆しており、決定文では「『物価安定の目...
経済

日銀金融政策決定会合は現状維持か

日本銀行が30、31両日開く金融政策決定会合の発表後に大きな値動きが起こりうると見ていますが、ブルームバーグではエコノミスト予想で「3割がマイナス金利の深掘りを見込んでいる」との調査結果を報じています。 日銀会合は現状維持が過半数、マ...
経済

英国のEU離脱条件合意で欧州株、ダウ平均CFD、そして先物急上昇中

欧州連合(EU)の執行機関である欧州委員会のユンケル委員長は、英国とEUが新たなブレグジット(英国のEU離脱)合意に達したと明らかにしたことで、欧州をはじめ世界中で反応。先物は22,670円を超える展開にまでなっています。 これを受け...
経済

国際通貨基金(IMF)最新の世界経済見通しで2019年の世界経済成長率予想を5回連続下方修正

国際通貨基金(IMF)は15日公表した最新の世界経済見通し(WEO)にて、2019年の世界経済成長率予想を5回連続下方修正となり、この10年間で最も低い成長率だとしています。 世界経済見通しは、World Economic Outlo...
相場のぼやき

米中通商協議のおさらい

米中が「第1段階」の通商合意に達したとトランプ大統領が発表したことを受け、ダウ平均株価は大きく上昇し、前日比319.92ドルとなる26,816.59ドルで取引を終えました。 貿易戦争が緩和に向かうことを好感したとみられます。 具...
経済

第3のチャイナショックからの世界同時株安は警戒すべきか?

10月からの相場はポジティブな要素が非常に少なく警戒時期に突入すると言えます。 日本だけで言えば10/1からの消費増税。 国内景気に対する懸念が市場ですでに織り込まれているようには到底思えず未知数と言えます。 また世界に目...
指数・指標

9月ドイツ製造業PMI・非製造業PMI共に市場予想を大幅に下振れの結果を受けて

先ほど発表された9月ドイツ製造業PMI(購買担当者景気指数)が市場予想44.0にたいして結果は41.4と、市場予想を大幅に下振れとなりました。 さらに非製造業PMI(購買担当者指数)も市場予想54.3にたいして結果は52.5とこちらも...