先物

下支えの強い225先物の行方は?雇用統計、SQ

昨晩は先物が一時23,060円まで下落し本日大きく下落に転じると見られましたが下値支えが強く、現在23,380円まで値を戻しています。 昨晩からの短期ショート勢は一部利食いできずに同値戻しまたはまだかろうじて利益という方もいるかと思いますが、基本的にレンジ相場の最中ですので上下を細かく狙っていくのがよさそうです。 ではその後大きく伸びる、または落ちる、の転換目安はどこなのかと言いますと、明日のAD […]

米雇用統計とISM製造業景況指数の結果を受けた先物・ダウ平均株価の値動きは?

本日は「米雇用統計」と「ISM製造業景況指数」の発表があり日中も終値に向けた様子見ムードが広がっていましたが、先物が段階的に上昇し一時2,2990円まで上昇しています。 非農業部門雇用者数は前月比12万8000人増。 ISM製造業総合景況指数は48.3と、前月の47.8から上昇したものの市場予想は下回りましたが先物は上昇。 これら2大指標を逆手に為替の短期トレードを行う投資家が非常に多かった様子が […]

【予想的中】月内日経平均23,000円突破

丁度1週間前、日経平均月内23000円突破という記事を書きました。 本日23,008.43円をつけ目標を突破。予想が的中した形となります。 日経平均月内23000円突破 実はこの程度でしたら、多くの投資家さん予想出来ていた範囲だと思いますのであまり自慢げに書くつもりもありませんが、予想が当たるのは嬉しいものです。 肝心なのはここからでして、23,000円を突破したからさぁ次は24,000だと簡単に […]

日経平均月内23000円突破

NO IMAGE

日経平均CFDは現在22,741円と大きく上昇中。現在のところ調整局面でありながら大きな値下がりは起こっておらず、底堅い動きを見せています。 これは結果として10/10から10/16にかけての上昇が強気姿勢を保てている証拠になっています。 22,230円近辺までの下落も想定しておりましたが、その流れを見るまでもなく日足での5日線をキープしているため、もう一段ここで上げてくる可能性が出てきました。 […]

先物あっさり22,000円超えである意味台風

NO IMAGE

日本の多くの地域では台風に翻弄されているこの時間、日経平均先物は22,000円を超える展開を見せています。 引きこもるしかない投資家は買いでしょうか?売りでしょうか? 本日値幅600円となかなか大きな水準での動きとなっておりますので、ナイトセッションを見ていない方は売りの場合厳しいですね。 昼間のうちに「ナイトセッションが重要ですよ~」という記事をアップしておきましたので、多少なりとも警戒されてい […]

先物は3連休控えナイトセッションが重要に

NO IMAGE

現在日経平均先物は21,770円でその後大きな動きを見せていません。 SQ値は概算で21842.63円ですので、まだ下の水準です。 昨晩トランプ米大統領は、米中閣僚級貿易協議の初日について「非常にうまく行った」と述べるとともに、11日には中国の劉鶴副首相と会うと語り米国株は上昇。米中が今後の経済のカギにもなっていますので、順調に話が進んだことが伝えられると市場も前向きに動きます。 現段階では強気相 […]

米中待ちのレンジ相場

NO IMAGE

今の相場も明日まで。理解してる投資家はここ数日21,600円近辺からショート、21,300円近辺からロングと細かく売買をしています。 そう考えればこの急騰急落、理解できますよね、ただの米中待ち、SQ待ちの状態であるということです。

先物はどこまで上を狙えるか?

NO IMAGE

先週末のダウ平均株価は大きく上昇したため、これに伴い先物も上昇し21,520円までつけました。 週が明けて本日から週末にかけてどのような推移が予想されるかを考察していきますと、ある一定の価格が超えられるかどうかで今後の先物、または日経平均を読み解くヒントにもなり得ますので、いくつかのパターンを想定していきます。 ・強気の場合 SQ前は昔は静かな物でしたが今では上下変動が起きやすいこともあり、一時的 […]

先物ショートが功を奏す

NO IMAGE

22000円台の先物がいつまでも続くわけがありません。 ショートがここにきて安心圏内に突入しています。 NYダウのこの下落はそう簡単に戻せずに引けると捉えると、明日の寄付きから少しおもしろい展開が予想できます。 しかし21600円台以下までいくのかは短期的には難しいところでもありますのでショートポジションを抱えすぎないことがコツです。