投資用語

1/4ページ

投資用語辞典(数字 1-9)から始まる投資用語

投資用語辞典(数字 1-9)から始まる投資用語の一覧です。 4本値 4本値とは、始値、終値、高値、安値の4つの価格の総称のことを言います。 4本値をひとつにまとめて表したものがローソク足と呼ばれています。 5G 5G(ファイヴジー)とは、5th Generationの略で、第5世代移動通信システムのことを言います。 2020年の導入に向けて現在規格化が進められている次世代無線通信システムで、ここに […]

投資用語辞典(英字 A-Z)から始まる投資用語

投資用語辞典(英字 A-Z)から始まる投資用語の一覧です。 ADP雇用統計 ADP雇用統計とは、アメリカの給与計算代行サービス大手のオートマティック・データ・プロセッシング(ADP)社のデータを利用して、全米の非農業部門雇用者数の予測をするために開発された統計のことを言います。 ASEAN ASEAN(アセアン)とは、東南アジア10カ国の地域協力機構のことを言います。 正式名称はAssociati […]

投資用語辞典(わ)から始まる投資用語

投資用語辞典(わ)から始まる投資用語の一覧です。 ワラント ワラントとは、当該企業の株式を予め定められた価格で購入することができる権利のことを言います。買取権、引受権とも言います。 ワラント債 ワラント債とは、新株引受権(ワラント)のついた社債のことを言います。 その中味は、社債部分とワラント(新株引受権)部分とに分けられますが、この2つが分離できるのが分離型、分離できないのが非分離型です。 割高 […]

投資用語辞典(ろ)から始まる投資用語

投資用語辞典(ろ)から始まる投資用語の一覧です。 ローソク足 ローソク足とは、株価チャート表記で使用される一種で、株価の値動きを記録したものです。 始値、高値、安値、終値で表され、株価の推移を見るときに日本で最もよく使われています。 ろうばい売り ろうばい売りとは、突発的な悪材料とかで相場が急に下がったとき、あわてて投げ売りすることを言います。 ロスカット ロスカットとは、損失を抱えた銘柄に見切り […]

投資用語辞典(れ)から始まる投資用語

投資用語辞典(れ)から始まる投資用語の一覧です。 レーティング レーティングとは、証券会社のアナリストがつける格付けのことを言います。 レバレッジ レバレッジとは、経済活動において、他人資本を使うことで自己資本に対する利益率を高めることを言います。 連結決算 連結決算とは、親会社に加え、子会社や関連会社など企業グループを構成する複数の会社の財政状態や経営成績を連結し、決算を行うことを言います。 連 […]

投資用語辞典(り)から始まる投資用語

投資用語辞典(り)から始まる投資用語の一覧です。 利食い 利食いとは、買った株が値上がりしたときに売って、その差益を稼ぐことを言います。 両建て 両建て(りょうだて)とは、同じ銘柄で、買いと信用売りを同時に行うことを言います。 リバランス リバランスとは、ポートフォリオを見直し、その比率を調整することを言います。 流動比率 流動比率とは、企業の短期支払い能力を見るための指標のことを言います。 流動 […]

投資用語辞典(ら)から始まる投資用語

投資用語辞典(ら)から始まる投資用語の一覧です。 乱高下 乱高下(らんこうげ)とは、相場の上げ下げが激しい状態のことを言います。 ランダムウォーク ランダムウォークとは、金融商品の値動きには規則性が無く、過去の変動とは一切関係ないとする仮説のことを言います。 反対に、始値に比べて終値が安かった場合に一般的に黒で表示される線のことを陰線といいます。

投資用語辞典(よ)から始まる投資用語

投資用語辞典(よ)から始まる投資用語の一覧です。 陽転 陽転(ようてん)とは、下落を続けていた相場が、上向きに転じたことが確実になったときのことを言います。 反対に上昇が続いていた相場が下向きに転じたことが確実になったときのことを陰転といいます。 陽線 陽線(ようせん)とは、チャート上で株価の動きをローソク足で表すとき、始値に比べて終値が高かった場合に一般的に白で表示される線のことを言います。 反 […]

投資用語辞典(ゆ)から始まる投資用語

投資用語辞典(ゆ)から始まる投資用語の一覧です。 優先株 優先株とは、利益の配当または解散のときの残余財産の分配が普通株に優先して与えられる株式のことを言います。 優良株 優良株とは、業績、財務、配当もいい会社の株式のことを言います。

投資用語辞典(も)から始まる投資用語

投資用語辞典(も)から始まる投資用語の一覧です。 目論見書 目論見書(もくろみしょ)とは、株式や投資信託などの募集や売り出しの際に、購入の判断材料として投資家に交付するものを言います。 目論見書は購入の判断材料として投資家に交付するもので、証券取引法で販売会社に交付が義務付けられており、該当する有価証券の内容や発行者の事業内容などが書かれています。 保合い 保合い(もちあい)とは、相場が動かない、 […]

1 4