株初心者が最初に考えるべき3つの銘柄の探し方

株初心者

株初心者が最初に考えるべき3つの銘柄の探し方

株式投資を行うには、株価が上昇しそうな銘柄を探す必要があります。

銘柄を探す行為が大変、というイメージが強く、特に株式投資未経験の方は株式投資を始めたくても、どんな会社の株を買えばいいのかわからない、見つけられないという理由から株式投資を始めていない方も多いのではないでしょうか?

では、どのように投資する会社を見つければいいのか、この記事では株初心者が最初に考えるべき銘柄の探し方について3つの手法をご紹介致します。

株初心者が最初に考えるべき3つの銘柄の探し方

① 身近なところからヒントを得る

普段の生活で利用しているものを作っている会社だったり、販売している会社、製造している会社、開発している会社、などなど身近なところにあるものを少し掘り下げてみると、上場企業が関連している場合があります。

ではその商品やサービスを実際に使ってみてどうなのか、まわりの評価はどうなのかなどを考えると、その会社の業績が今後どのように変わっていくのかが見えてくるかもしれませんよね。

そういった銘柄に投資するのも一つの手法と言えます。

② テレビCMを細かくチェックする

反映にテレビCMを行っている企業は、広告宣伝費が豊富でその分利益を上げている場合があります。

もちろん全ての企業ではありませんが、話題性などを獲得してその商品を上手に販売し、利益を得ているのであれば当然、その企業は業績も上がっていきますよね?

広告というのは先行投資のようなもので、そこにかけた費用に対してどこまで利益が還元できているのか、そういったところをつきつめると自ずと投資できそうな企業が見えてくるはず。

③ 経済系のニュースを見る

テレビや新聞などで経済系の情報を入手するのも手法のひとつです。

日本の輸出、輸入に対する成果だったり、政府の政策によってどういった企業がどのような影響を受けているのか、などなどどんなことでも上場企業に結び付けて見るようにすると、今までと違った捉え方も出来ますし、どういった職種が有望なのかなども見えてきたりします。

株初心者に余計な情報はいらない

インターネットやSNSなどで流れてくる情報は、銘柄探しの判断を難しくさせてしまいます。

特に株初心者の方は、こういった情報に頼らず、難しく考えず、上記のような簡単に判断できるものから少しずつ初めて見るのが望ましいでしょう。

取引に慣れてきたら、インターネットやSNSなどで流れてくる情報に対して自分の意見が持てるようになりますので、情報に流されない判断もできるかもしれません。