【疑問】蚊からコロナウイルス感染はあるのか?蚊 関連株、殺虫・防虫剤関連、虫除け関連株、防虫関連株、防蚊ウェア関連株など

テーマ株

【疑問】蚊からコロナウイルス感染はあるのか?蚊 関連株、殺虫・防虫剤関連、虫除け関連株、防虫関連株、防蚊ウェア関連株など

昨日蚊に刺されまして、ひとつの疑問が浮かび上がりました。それは

「蚊からコロナウイルス感染はあるのか?」

今回はこちらについて調べ、投資家目線としては蚊、殺虫・防虫などに関連するような銘柄をご紹介していきます。

蚊からコロナウイルス感染はあるのか?

結論だけ先に申し上げますと、WHO(世界保健機関)の見解では「新型コロナウイルスは蚊を通じて感染することはない」と明記しています。これは「これまでに蚊によって感染することを示す情報や科学的な証拠はない」ためだとしており、現段階において新型コロナウイルスは蚊を通じて感染することはなさそうです。新型コロナウイルスは呼吸器に感染するウイルスで主な感染経路はせきやくしゃみなどで飛び散った飛まつや鼻水などとしています。

しかし、既にご存知の通り、今回の新型コロナウイルス(COVID-19)は未知のウイルスとも呼ばれていますので、昨年末の発症拡大から変異してることも考えられますので、もう少し調べてみますと、3月の報道で中国、南方医科大学公衆衛生学院副院長で、蚊媒介及び蚊媒介感染症の予防を長期的に研究している陳暁光氏によると、蚊は人の血液内のすべてのウイルスを伝播できるわけではないとしており、現時点では蚊によって伝播することを示す証拠はないと見ているようです。

蚊と言えばデング熱やウエストナイル熱、チクングニア熱、マラリア、日本脳炎など感染症の原因となるウイルスや寄生虫などを人に移すことは広く知られています。

そのため「今回の新型コロナウイルスも起こり得るのでは?」と思ってしまいますが、簡単にまとめると、蚊の場合は「血液を用いたウイルス感染」であり、今回の新型コロナウイルス(COVID-19)は「呼吸器系ウイルス」であると結論付けられているため、蚊から感染しない、というわけなんですね。

しかし、最終的に新型コロナウイルスに感染してしまう可能性は否定できません。万が一蚊に刺されて何かしらの感染症にかかった場合、免疫力が落ちてしまうからです。例えばデング熱に関しては2014年に国内感染例が報告されましたので、日本でも注意が必要になってきます。

新型コロナウイルス(COVID-19)は「呼吸器系ウイルス」だから蚊に刺されても大丈夫、ではなく蚊に刺されてもし感染症にかかってしまい、免疫力が低下して新型コロナウイルスに感染してしまったら、発生源は「蚊」だと言えるでしょう。

念のため蚊 関連株、殺虫・防虫剤関連、虫除け関連株、防虫関連株などとして日本国内シェア大手3社のうち、蚊取り線香が有名な大日本除虫菊株式会社は上場してませんので、アース製薬、フマキラーの株価をチェックしておきましょう。

蚊 関連株、殺虫・防虫剤関連、虫除け関連株、防虫関連株、防蚊ウェア関連株

4985:アース製薬

既に新型コロナウイルス関連株として、マスクの国内売り上げ3位の実績に加え、売上比率の65%以上が衛生関連(殺虫剤を含む)であり、コロナ禍のなか増収増益となる稀有な銘柄であると見られ株価は上昇し続けています。5/12に決算を控えていますので、その動向を考えながら見ておくと良さそうです。

4985:アース製薬

4998:フマキラー

こちらも既に新型コロナウイルス関連株として、除菌スプレーなどの新型コロナウイルスと類似するネコ腸コロナウイルスへのウイルス不活化試験を行い、その効果を実証し物凄く売れています。ドラッグストアでも売り切れだったりしますよね。こちらは5/13に決算を控えていますが…

4998:フマキラー

7990:グローブライド

防蚊ウェアの販売も行っていますが、4/28の下方修正や釣り自粛の影響をもろに受けている様子。

7990:グローブライド

7564:ワークマン

防蚊ウェア関連株の本命かもしれません。連休明けに決算。

7564:ワークマン

蚊 関連株、殺虫・防虫剤関連、虫除け関連株、防虫関連株、防蚊ウェア関連株まとめ

最後に「蚊からコロナウイルス感染はあるのか?」という結論としては

簡単にまとめると、蚊の場合は「血液を用いたウイルス感染」であり、今回の新型コロナウイルス(COVID-19)は「呼吸器系ウイルス」であると結論付けられているため、現段階では蚊から感染しない。

しかし蚊に刺されてもし感染症にかかってしまい、免疫力が低下してしまったら新型コロナウイルスに感染する可能性がある。

今後ウイルスが変異でもしない限りはこの結論としておきます。

蚊 関連株、殺虫・防虫剤関連、虫除け関連株、防虫関連株、防蚊ウェア関連株については他にもありますので追々更新していきます。