投資用語辞典(す)から始まる投資用語

投資用語辞典(す)から始まる投資用語

投資用語辞典(す)から始まる投資用語の一覧です。

スイングトレード

スイングトレードとは、おおよそ1日以上~数週間程度で利幅を狙う短期売買のことを言います。1日以内の短期売買はデイトレードと言い、1日以上であれば期間の定義はなく、1ヶ月以内のトレードであればスイングトレードと表現する場合もあります。

スキャルピング

スキャルピングとは、デイトレーダーが短時間の売買で、僅かな利幅を素早く掬い取る行為を言います。

ストックオプション

ストックオプションとは、経営者や従業員に自社株を一定の価格で購入する権利を与える制度のことを言います。

ストップ高

ストップ高とは、前日の終値から一定の範囲に制限された値幅いっぱいまで上昇することを言います。

ストップ安

ストップ安とは、前日の終値から一定の範囲に制限された値幅いっぱいまで下落することを言います。

ストップロス

ストップロスとは、投資家が自身で定める損切りラインのことを言います。

ストラテジスト

金融の分野におけるストラテジストとは、投資等の戦略を立てる専門家のことを言います。

ストレス・テスト

ストレス・テストとは、予想できる最悪のシナリオを考え、どこまで損失が出るかをシミュレーションすることを言います。

スリッページ

スリッページとは、注文を出した価格と実際に成立した価格との差のことを言います。相場が大きく変動した場合には、大きなスリッページが発生する可能性があります。

スワップ取引

スワップ取引とは、一定の期間に渡って金銭をスワップ(交換)し合う取引のことを言います。交換の対象となるものとして、金利、外国通貨、商品、有価証券店頭指数等さまざまなものがあります。