投資用語辞典(の)から始まる投資用語

投資用語

投資用語辞典(の)から始まる投資用語の一覧です。

ノーロード・ファンド

ノーロード・ファンドとは、販売手数料がかからない投資信託のことを言います。

ネットキャッシュ

ネットキャッシュとは、会社の手元資金のうち、借金で集めたカネを除く、正味のキャッシュのことを言います。

値ごろ感

値ごろ感とは、売買するのにころ合いの値段のことを言います。

値嵩株

値嵩株(ねがさかぶ)とは、1単元当たりの株価の水準が高い銘柄のことを言います。
反対に1単元当たりの株価の水準が低い銘柄のことを低位株と呼ばれています。

値付率

値付率(ねつきりつ)とは、上場銘柄のうち立会中に売買が成立し約定値段が付いた銘柄の割合のことを言います。

値幅制限

値幅制限とは、株価の異常な暴騰・暴落を防ぐために、株価が1日に変動できる上下の幅を制限することを言います。
値幅制限の上限まで株価が上昇することをストップ高、下限まで下落することをストップ安と言います。

年初来高値

年初来高値とは、その年の年初(大発会)から現在までに取引された1番高い株価のことを言います。

年初来安値

年初来安値とは、その年の年初(大発会)から現在までに取引された1番低い株価のことを言います。

年金積立金管理運用独立行政法人

年金積立金管理運用独立行政法人とは、日本の公的年金(厚生年金と国民年金)の年金積立金の管理・運用を行う独立行政法人のことを言います。
GPIFとも呼ばれ、運用資産額は約130兆と言われています。

のれん

のれんとは、企業の買収・合併の際に発生する、「買収された企業の時価評価純資産」と「買収価額」との差額のことを言います。
のれん代とも呼ばれます。