明日の日経平均を見るには今晩のダウ平均株価は史上最高値更新に注目

相場のぼやき

先週末のダウ平均株価は高値27,347.43ドルをつけ、7/16につけた史上最高値27,398.68ドルに限りなく接近し、S&P500は0.97%高の3066.91ポイントで2日ぶりに最高値を更新。ハイテク株主体のナスダック総合も1.13%高と反発し、3カ月ぶりに史上最高値を更新。

今晩ダウ平均株価の上昇で史上最高値を更新する可能性が非常に高まっており、日経平均CFDも上昇、現在23,092円をつけ再び23,000円台を突破しています。日経平均が明日この位置に達すれば10/29高値を更新することになり、強気相場の継続が考えられる一方で、23,000円台の中で米中首脳会議の進展待ちという展開も起こりえます。

おそらくは今晩のダウ平均株価の終値で左右されると見られるため、明日の朝は米国市場がどのように推移したのかをチェックすることも非常に重要です。

2019年年末の日経平均株価予想!23,000円突破からどのように推移するかを検証