1724:シンクレイヤの株価考察

日本株個別

1724:シンクレイヤの株価考察です。考察からの値動きを追いながらその後の推移について検証していきます。

11/5 1724:シンクレイヤの株価考察

こちらは11/4に更新済みの記事です。

今週気になる銘柄(11/5)

11/11 1724:シンクレイヤの株価考察

こちらは11/11寄付き前に更新済みの記事です。

今週気になる銘柄(11/11)

11/13 1724:シンクレイヤの株価考察

2019年12月期通期連結業績予想を上方修正し、FTTHシステム受注増加により2009年3月期四半期決算導入以降の同一期間及び第2四半期連結累計期間比較においても過去最高を達成。

想定を上回る結果となり明日の相場は非常におもしろそうですが、決算相場の場合どうしても結果に基づいて株価が変動するため、ラクスのように結果が出る前に利益確定しておくのが理想的です。

つまりもし株数を減らして保有していた場合は棚ぼた感覚で利益を堪能すべきですし、このような結果となると思い入れの強い投資家にとっては最高な気分を味わえます。

新4K8K衛星放送によるチャンネル数の増加や高度化するインターネットサービスへ対応するための需要はまだ続くと考えられますが販売予測を上回る生産数になってしまった場合次の決算は厳しくなっていくので市場の流れと受注数のバランスが株価上昇のカギとなりそうです。

11/13 1724:シンクレイヤの株価考察

11/14 1724:シンクレイヤの株価考察

一時ストップ高をつけるほどの上昇となり、終値でも1,364円と6月の窓埋めに成功しました。初出しの11/5から30%近い上昇となっていますが今日のような相場で上昇が維持できたのはいい流れですが、先物は更に下落してますし窓埋めによる売り圧力も考えて、さらに明日の相場を考えると1,300円台で利益確定してもよさそうです。

12/3 1724:シンクレイヤの株価考察

11/14の時点で利益確定売りを促しましたがそこから約300円上昇しました。
11/14時点でのJPモルガン証券の空売り残高が1.6%だったのに11/22の時点で0.43%とだいぶ買い戻しましたね。そして次はモルガン・スタンレーMUFGの空売り残高が少し増えた様子。

JPモルガン証券は9月以降非常に細かく売り買いを繰り返してますが、11/28高値1,776円以降は値動きが難しく、12/13には四季報も出ますのでここまでに2,000円行けば面白いですね。