1719:安藤ハザマが2億5000万円の所得隠し報道でストップ安確定か?

1719:安藤ハザマが2億5000万円の所得隠し報道でストップ安確定か?

1719:安藤ハザマにまつわる報道が飛び交っており、本日土曜のためまだ知らない方もいらっしゃると思いますので要約させて頂きます。

準大手ゼネコンの「安藤ハザマ」が、福島第一原発事故の除染事業などで架空発注などを繰り返し裏金を捻出していたとして、東京国税局からおよそ2億5000万円の所得隠しを指摘されていたことが関係者への取材で分かりました。

米資産運用会社ウエリントン・マネージメント、資産運用世界大手である米フィデリティ傘下のフィデリティ投信がどちらも11/22付で保有割合減少の変更報告書を提出していましたが、これはおそらく偶然なのか?

5年間でおよそ2億5000万円の所得隠しを指摘されているようですので、特に好調だった株価は一気に下落に転じる可能性も。

2017年には東京電力福島第1原発事故の除染事業をめぐる水増し騒ぎもありましたが、こういった経緯に関わらず当時株価は上昇し続けておりましたが、今回はさすがに。