NYダウに比べいち早くリバウンド開始か「おまけの新興株」

NYダウに比べいち早くリバウンド開始か「おまけの新興株」

昨日より日経平均株価は反転している傾向にあり、本日寄付きは窓を開けてのスタートとなりました。
ここで一気に買いに行く投資家が多いと思います。特に意識すべきは新興株で、決して活況とは言えませんが多くの銘柄が値上がりしています。

引け迄に窓埋めが無ければ一旦安心できる範囲ではあるんですが、それは過去例のない暴落相場では通用しないかもしれませんので、「狙うならデイトレードで少しずつ資金を回復させる」のがいいかもしれません。

どんな銘柄がいいのかと言いますとこのような相場ですので一概には言えませんが、残念ながら活況とは言えませんので、失敗しないように売買代金の上位を狙った方がよさそうです。

底を打ったかどうかはダウ平均株価がまだ反発していない以上は様子を見る必要があります。高値掴みとなってしまわないように注意が必要です。

まぁ安心圏内でしたら7564:ワークマンあたりでしょうね。