7820:ニホンフラッシュの株価考察

7820:ニホンフラッシュの株価考察

7/31の決算後株価は3,150円の高値をピークに下落の一途をたどっています。今月は立会外分売もあり、株主の不安を煽っているようにも見えますが、長期で見ると2017年辺りの上昇から出来高の割には株価変動の大きな銘柄にもなっていますので、次の上昇へ向けての下落と捉えられる可能性も否定はできません。

週足で見ると2月の下落から見ておおよその底値になりかけている状態ですので、9/5の底値から反発していますが、この銘柄の場合テクニカルでは片づけられない社内状況も加味しなければなりませんので、少し投機的な目線も必要になります。

その場合、日頃の出来高で買いに走るには非常に難しく、少額投資で様子を見ながら大きな値幅での買い下がりで狙うのも一つの手段と言えます。立会外分売以降更なる悪材料があるようには今のところ見えませんので、押し目は非常におもしろいかと見ます。

7820:ニホンフラッシュの株価考察