移動平均線から見る強気トレンド・弱気トレンド

NO IMAGE

先週の時点で日経平均は一旦の高値22,255.56円をつけたものと見ている方も多いでしょう。

ただ本日は再び上昇し高値22,184.91円をつけました。

今年に入ってからの日経平均は明確な強気トレンド今回の上昇が初めてで、どこでピークを持っていくのかを検証していますが、やはり先週の高値22,255.56円が目安になってきています。

本日は権利付き最終日のため寄り付きの時点では期待値も高かったのですが、なかなか難しい展開でもあります。もちろん来月以降などの視野で見ると下落は免れないと見ていますが、今日再び22,000円台に乗ってくるのは想定外でした。

短期的スパンで見た時に4月からボックス相場であるとするならば、もうこの先は下落するしかないんですよね。

強気トレンドとしても希望を見るとするならば、ダウ平均はまだ上昇の余地があると見ているのでその流れに乗っていられるのかということも重要だったりします。