AAPL:アップルの株価考察

米国株個別

AAPL:アップルの株価考察です。考察からの値動きを追いながらその後の推移について検証していきます。

10/1 AAPL:アップルの株価考察

iPhone11シリーズの売れ行きが好調。

複数のアナリストも予測の上方修正を行っているようで、株価も上向きに。

特に昨晩のニューヨーク市場では2.35%上昇しダウ構成銘柄の中で上昇率となりました。

カメラレンズを供給するLargan Precisionの株価も同期間で14.1%上昇しています。

今後は出荷台数が予測を超えてくるまで上昇する可能性があるため、今後も注視していきます。

10/1 AAPL:アップルの株価考察

10/21 AAPL:アップルの株価考察

前回発表された2019年第3四半期の決算の売上高は538億900万ドルで、前年同期比で1%増。そして新型iPhoneの需要は強いと見られ最高値を更新中。

10/30には2019年第4四半期(2019年7月~9月期)の決算発表が予定されており、この流れを受けての動きが注目されます。

買われ過ぎ水準に達しているので楽観的な部分値下がると大きな下落となる可能性が考えられます。

10/21 AAPL:アップルの株価考察