米国9月ISM製造業景況指数は予想50を大きく下回る47.8

米国9月ISM製造業景況指数は予想50を大きく下回る47.8

23時に発表された米国9月ISM製造業景況指数は予想50を大きく下回る47.8となり、あらゆる経済指数に影響を及ぼしています。

米国9月ISM製造業景況指数はは50が活動の拡大と縮小の境目を示しており、今回の結果は2016年1月の48.0を下回り、直近では最も低水準となりました。

この結果を受けて寄付きから堅調に推移していたダウ平均株価は100ドル以上値下がり、ドル円は107円台に、先物も一時21,800円を下回る展開となっています。

米国9月ISM製造業景況指数は予想50を大きく下回る47.8