9/30投稿の銘柄動向視察

銘柄動向視察

この記事では「今週気になる銘柄(9/30)」として投稿した銘柄推移をおさらいしていきます。

どこで高値をつけたのか、または安値をつけたのか、そして株価は上がったのか下がったのかなどを視察していき、ご紹介した銘柄を利益確定するべきだったのか、まだ保有するべきなのかなどの参考になればと思います。

9/30投稿の銘柄動向視察

先週の記事はこちらからご覧ください。

3668:コロプラの銘柄動向視察

9/30始値:1,700円

高値は10/1につけた1,930円。
iOS向けセールスランキングでドラクエウォークはトップから陥落してしまい、増担の影響もあり高値は一瞬でした。

3668:コロプラの銘柄動向視察

3656:KLabの銘柄動向視察

9/30始値:1,314円

高値は同日つけた1,352円で、材料恩恵は早々に終了してしまいました。
これは完全に外してしまいましたね。

3656:KLabの銘柄動向視察

7803:ブシロードの銘柄動向視察

9/30始値:3,050円

高値は10/3につけた3,660円。
こちらは3656:KLabと大きく異なる動きとなり、こちらに資金が集中したと考えられます。

7803:ブシロードの銘柄動向視察

4384:ラクスルの銘柄動向視察

9/30始値:3,600円

高値は同日つけた3,765円。国内レーティングが弱気な状態でも監視対象としましたが、9/30に大和証券が目標株価を引き上げ、出だしは好調だったもののその後は組み入れ材料の終了と共に下落。デイトレ銘柄となってしまいました。

4384:ラクスルの銘柄動向視察

4442:バルテスの銘柄動向視察

9/30始値:1,546円

高値は10/4につけた1,647円。株式新聞が取り上げていたようで、これがきっかけとなっているかは不明ですが堅調に推移しています。

4442:バルテスの銘柄動向視察

4425:Kudanの銘柄動向視察

9/30始値:10,340円

高値は同日つけた10,570円。10/1に1,500円近い下落が発生し非常に厳しい動きとなりました。指数の影響をもろに受けてしまい大口の売りが目立つ状態となってしまいました。

4425:Kudanの銘柄動向視察

2158:FRONTEOの銘柄動向視察

9/30始値:324円

高値は同日つけた336円。独自開発した自然言語処理AIエンジン「KIBIT」の提供が材料視され株価は上昇となりましたが先週は出来高も減少してしまい一時的なものとなってしまいました。8月の窓を埋められなかったのが今後に影響しそうです。

2158:FRONTEOの銘柄動向視察

4428:シノプスの銘柄動向視察

9/30始値:2,589円

高値は10/2につけた3,065円。4659:エイジスと小売業の棚卸から発注まで全てを自動化するワンストップ自動発注サービス「sinops-BPO」で業務提携すると発表し好感されました。

4428:シノプスの銘柄動向視察

6556:ウェルビーの銘柄動向視察

9/30始値:1.662円

高値は10/1につけた1,710円。岩井コスモ証券の投資判断「A」が大きく上昇した要因となっているようで、レーティングによる株価の変動は一時的なものが多く、その反動もありその後下落してしまいましたが、銘柄そのものの力はまだまだ強いと見ています。

6556:ウェルビーの銘柄動向視察

4450:パワーソリューションズの銘柄動向視察

10/2初値:5,110円

公募価格は大きく超えてきましたがその後下落。しかし出来高が増加傾向にありますので来週以降も注目していきます。

4450:パワーソリューションズの銘柄動向視察

総括

10/3の相場そのものの影響も大きくありましたが、銘柄単体ですと一時的な材料でその後の推移が伸びない傾向がありました。そんな中で7803:ブシロードは非常に強い動きとなったように思います。どうしても大口の売買で株価が大きく変動してしまいがちですので先週は非常に難しい相場だったというのが正直な感想です。

決して悪い銘柄とは思いませんが投資家にとっては株価が全てですので現状ですと厳しい動きが多かったように思います。