ノーベル化学賞に旭化成・吉野彰氏ら…リチウムイオン電池開発で旭化成の株価は?

ノーベル化学賞に旭化成・吉野彰氏ら…リチウムイオン電池開発で旭化成の株価は?

3407:旭化成がPTSで現在株価上昇中。スウェーデン王立科学アカデミーは9日、2019年のノーベル化学賞を、リチウムイオン電池を開発した旭化成の吉野彰・名誉フェロー氏ら3人に授与すると発表しました。

授賞理由はリチウムイオン電池の開発。リチウムイオン電池は軽量かつ高出力で、充電して繰り返し使えるため、スマートフォンやノートパソコン、電気自動車などに広く使われています。

リチウムイオン電池関連として関連株は盛り上がりを見せた時期もあり、今回の授賞を受けて3407:旭化成はPTSで現在1,191円まで上昇。

4080:田中化学研究所なども上昇しており、明日はリチウムイオン電池関連株のご祝儀相場となりそうです。

3407:旭化成の株価

3407:旭化成の株価

4080:田中化学研究所の株価

4080:田中化学研究所の株価