3407:旭化成の株価考察

日本株個別

3407:旭化成の株価考察です。考察からの値動きを追いながらその後の推移について検証していきます。

10/9 3407:旭化成の株価考察

昨日のノーベル化学賞授賞からの見解です。

ノーベル化学賞に旭化成・吉野彰氏ら…リチウムイオン電池開発で旭化成の株価は?

10/10 3407:旭化成の株価考察

昨日の吉野氏ほか3名がノーベル化学賞を授賞したことを受け買いが先行。

7/24以来となる高値をつけ、テクニカルの観点から若干の買われ過ぎと言える位置まで上昇しました。

少し長い目で見るとこのようなテーマ性は一過性に過ぎず、本来の業績から紐解いた場合非常に危険が伴うため、空売りができれば非常に理想的なトレードと言えそうです。

10/10 3407:旭化成の株価考察

10/23 3407:旭化成の株価考察

4080:田中化学研究所ばかりを追いかけているようにも見えますが、ノーベル化学賞としての本命はやはり3407:旭化成。

チャートが良すぎて感動すら覚えますが、みずほ銀行がどうやら保有割合を増やしたようです。

現在はリチウムイオン電池関連株としての物色が大きいので、テーマ性の高いうちに株価を上げて頂きたいのが投資家としての本音でもあり、決算を迎えると昨年10月の下落がよぎってしまう可能性もあるので、3月につけた年初来高値1,270円を超えていくかどうかがしばらくの焦点となります。

10/23 3407:旭化成の株価考察