先物あっさり22,000円超えである意味台風

NO IMAGE

日本の多くの地域では台風に翻弄されているこの時間、日経平均先物は22,000円を超える展開を見せています。

引きこもるしかない投資家は買いでしょうか?売りでしょうか?

本日値幅600円となかなか大きな水準での動きとなっておりますので、ナイトセッションを見ていない方は売りの場合厳しいですね。

昼間のうちに「ナイトセッションが重要ですよ~」という記事をアップしておきましたので、多少なりとも警戒されている方もいらっしゃると思います。

もちろんこんなブログで言われなくても理解してる投資家は大勢いますけどね。

先物は3連休控えナイトセッションが重要に

ダウ平均株価が380ドル以上値上がりしておりますので、14日祝日夜のダウ平均が引き続き強ければ、さらに大きく上昇する可能性が高い一方で、トランプ大統領の危なっかしい一言も重要ですが、今のところ市場はポジティブで買いが殺到しています。

この上昇が急展開な分、売りポジションの位置を考えている投資家も多いかもしれません。

先物初心者の場合、ハイリスク・ハイリターンは損失となる場合非常に大きい額になりかねないため、こういった大きく動く相場は監視のみで今後の方向性をじっくり見極めることも重要です。