英国のEU離脱条件合意で欧州株、ダウ平均CFD、そして先物急上昇中

欧州連合(EU)の執行機関である欧州委員会のユンケル委員長は、英国とEUが新たなブレグジット(英国のEU離脱)合意に達したと明らかにしたことで、欧州をはじめ世界中で反応。先物は22,670円を超える展開にまでなっています。

これを受けて今晩のダウ平均株価にも影響があると見られ、そのまま明日の日本株も大きな動きを見せる可能性が考えられます。

明日は金曜ですので週足形成に向けた更なる高値への期待がかかります。