決算短信って何?どうやって見るの?

投資Q&A

決算短信って何?どうやって見るの?

決算短信って何?どうやって見るの?

この質問にお答えいたします。

決算短信とは、株式を証券取引所に上場している企業が、証券取引所の適時開示ルールに則り決算発表時に四半期ごとの決算発表の内容をまとめて提出する、共通形式の決算速報です。

決算短信は証券取引所の自主規制に基づく開示であるのに対し、決算公告は会社法の法定開示で、有価証券報告書は金融商品取引法の法定開示になります。

経営活動における財務上の結果を報告する財務諸表の概略やその期の配当金状況、企業が出した業績予想などが記載されています。

企業の決算発表の内容の要点をまとめた書類のため、開示後は株価が変動しやすく、投資家にとっては企業の状況を把握できるため大変重要なものになります。

上場企業のホームページには投資家向けの情報が掲載されているページがありますので、決算短信もそこから見る事ができます。

また開示1ヶ月以内なら「適時開示情報閲覧サービス(TDNet)」、開示1年以内なら「日本経済新聞(適時開示速報)」から見ることも可能です。